戸籍の問題

父母の婚姻成立後2OO日以内に生まれた子(「推定されない嫡出子」)は戸籍上どのように
不受理申出の方法
不受理申出中に調停離婚が成立した場合の不受理申出書の処理及びその取下書提出の要否
不受理申出をしようとする人が市区町村に出頭できない場合
推定を受ける嫡出子と認知の裁判
推定を受ける嫡出子について認知の裁判を提起できる場合
婚姻成立後2OO日以内で.その婚姻解消後3OO日以内に出生した子の出生届の取扱い
婚姻の解消又は取消し後3OO日以内に生まれた子の出生の届出の取扱い
嫡出でない子の出生届と認知届
夫の生死が3年以上不明を理由とする裁判上の離婚後,その3OO日以内に妻が出生した子の嫡出性
夫の失踪中に妻が懐胎した子の嫡出性
失踪宣告制度の概要
未婚の母が出産した子の出生届
未成年者が嫡出でない子を出産
子の祖母が届出人となることができるか
出生証明書の添付がされていない出生届が提出
父が作成した出生証明書を添付して出生届が提出
2年前に死亡した長男と同一の名を二男につけた出生届
婚姻届を提出した男女が,届出当日にその婚姻届出前に生まれた子について嫡出子出生届
出生届書中,「子の名」欄を空白のまま届出
子(15歳)の出生届が提出
胎児認知された子が父母の婚姻後の戸籍に入籍する場合の入籍届
離婚後における前夫以外の男からの胎児認知の届出の取扱い
離婚後における前夫以外の男からの胎児認知の届出の取扱い
胎児認知届を受理した後に当該胎児が死産した場合
認知届出
未成年者が認知
成年に達した子を認知する場合
死亡した子を認知
自己の長女の出産した嫡出でない子を認知
認知の取り消し
胎児を認知する場合
外国人の認知
離婚した妻が胎児
死亡した妻の未成年の連れ子を養子とする場合における家庭裁判所の許可
夫婦の一方の届出を欠いた普通養子緑組における戸籍の取扱い
配偶者のある者が単独で養子となる場合において,縁組届に配偶者が証人として署名しているときの同意書添付
養子となる縁組をした場合に称する氏と新戸籍編製
自己の氏を称して他男と再婚した場合において、子を自己の戸籍に入籍させる方法
正当な代諾権者の代諾を欠く養子縁組における戸籍の取扱い
普通養子と特別養子の成立要件の相違
普通養子の成立要件
特別養子の成立要件
特別養子の戸籍の処理方法
離縁後における未成年の子の戸籍
婚姻している未成年者は,養親となることができるか
妻の兄(19歳)を養子
嫡出でない子(2歳)の母(19歳)が代諾している縁組届
自己の嫡出でない子を養子
未成年者との縁組
縁組前に出生している養子
養親と離縁する場合の離縁協議者
死亡した養親と離縁
離縁後養子が称する氏
特別養子は特別養子離縁前に死亡した実親の財産を相続
認知された子の国籍の取得方法
改正法3条1項による国籍取得の要件・届出方法
氏の変更が認められる場合
外国人と婚姻した日本人の戸籍及び氏の変動
外国人との離婚による氏変更の届出
外国人の名の変更
無籍者(棄児を含む)の戸籍記載(就籍)手続
外国人が,日本で婚姻(結婚)したり,子どもを産んだときは,戸籍の届出
外国人が日本で婚姻の届出をするには,届書のほかに,どんな書類を提出
婚姻要件具備証明書を発行していない国の場合
外国人と海外で結婚式を挙げました。戸籍の届出
日本人同士が外国で婚姻をする場合
外国で子どもを出産しましたが,何か戸籍の届出
日本人の婚姻要件具備証明書(独身証明書)