トップ サービス 相談室 法律無料相談会 TOPIX サイトマップ

(生活支援)会員入会契約書

第1条(目的)
生活支援会員制度とは、会員に入会された方を地域貢献市民法務研究会が、防犯対策ラベルを提供し、悪質商法や詐欺商法等の被害に遭うことなく、日常の生活を安心して暮らせるよう種々の配慮をするとともに、日常生活で出会う契約、難解な法律、諸制度、その他に関する疑問、問題、対応についてわかりやすく相談に乗り、助言(アドバイス)を行い、必要に応じて、会員のために具体的な実行や支援を行う制度です。
第2条(用語の定義)
1.相談 会員との面談にて事情を聞き、考え方や対応策などの案を示すことを言います。
2.情報提供 会員に役立つと思われる情報を当会から提供するこれを言います。
3.実行・支援 会員に提案した事項を具体的に行動に移すことを言います。書類の作成や同行、他の専門家との打ち合わせ、プランニング、調査など「時間を要する作業全般」を指します。
第3条(会員資格)
会員とは、「生活支援会員」の内容を理解され、地域限定(世田谷区・杉並区・渋谷区・新宿区・三鷹市・調布市・狛江市)で地域貢献市民法務研究会に会員申込みをし、会員入会契約された方を言います。
第4条(会員期間)
会員期間は、契約日(会費入金日)から1年間とします。契約満了日までに、契約解除の申し出がない限り、当契約はさらに1年間更新するものとします。
第5条(会費)
年額10,500円とします。
原則、新規または更新会員期間の開始時点で支払うものとします。また継続の場合の会費は、契約日後1年経過する日までに支払うものとします。
入金された会費は、返還できません。
第6条(会費の支払方法・入金確認方法)
下記口座に振り込みし、振り込み手数料は会員の負担とする。
振込先 昭和信用金庫 八幡山支店 普通預金
名義人 地域貢献市民法務研究会 代表 出口太郎
口座番号 普通 0262557
入金確認方法は、振込票をFAXするか、入金日をメールで送信するかの方法による。
第7条(会員サービスの範囲)
会員サービスの範囲は、電話・メール等による生活支援のための情報提供とします。
電話の相談を無料で受けられます。
相談・実行支援の範囲は、法令等の制限上応じられる内容であれば制限を設けません。
また相談等により発生した実行や支援業務については、原則別途料金となります。
別途料金になる業務は、業務開始前に事前にお話し見積もりをいたします。
第8条(変更事項の連絡)
住所、電話番号など当初登録した事項に変更があった場合には、出来るだけ早く当会にご連絡いただくものとします。変更事項をお届けいただかなかった場合の不利益は、会員に生じます。
第9条(会員資格の変更)
会員は、会員期間の途中でいつでも申し出ていただくことで、現在の会員資格を変更(住所等)することができます。
第10条(見守り契約)
契約料は、別途契約となります。
見守りのため、契約の内容により、訪問回数を決定し、相談等も受けます。
第11条(契約解除)
契約解除は、契約期間であっても、相手に通告することにより、どちらからもできます。
当会が会員制度の趣旨をお守りいただけないと判断した場合や諸般の総合的な事情から、会員としての継続が適当でないと判断した場合には、当会から契約解除する場合があります。
第12条(契約能力欠如による契約の終了)
会員の契約能力が欠けた場合(法定後見制度に登記された場合など)には、その時点で当契約は終了します。
第13条(会員終了時の処置)
会員契約が終了した場合には、当会より提供したサービスのための専用ツール(貼付ラベル等)は早急にご返却くださるなど当会の指示に従ってください。
第14条(会員資格の譲渡禁止)
会員の資格や権利は、他人に譲ることができません。
第15条(個人情報の秘密保護)
当会は、会員から知りえた個人情報についでは、会員の許可なく他に一切漏らさないことを保証いたします。
第16条(その他)
本契約に規定する以外の事情が生じた時は、会員と協議の上、誠意を持って解決します。
世田谷区の相続専門の行政書士事務所
↑クリックすると
入力フォームに移ります